フォトニュース

Fotonomaトップ > フォトニュース Enjoy camera!!

フォトニュース

おすすめ写真展や写真集の他、かわいいグッズの紹介など、
あなたのカメラライフがもっと楽しくなる情報を内容盛りだくさんでお届けします。
さあ、さっそく今月の最新ニュースをチェックして!

今回はフォトブック リングとフォトブック ソフトカバーを使った、素敵なアレンジ技をクリエイターの方にご紹介いただきます。ラッピングやコラージュなどのアイデアを真似て、世界に1冊だけのオリジナルアルバムを作ってみては!

シャッフルプリント/ストーリーフォト編 フォトブック リングの詳細はこちら フォトブック ソフトカバーの詳細はこちら
PROFILE
書籍の挿絵などを中心にイラストレーターとして活動。その一方、イラストだけでなく、被写体づくり、スタイリング、撮影と全て自分でこなして作品を制作し、カフェなどで個展を開催。カレンダーは、WEBサイトでも販売。 http://konatable.petit.cc/apple1/
完成(クリックすると拡大)
フォトブック リング、透明の袋(フォトブックが入る大きさ)、インクジェット用フィルムラベル、レースペーパー、カラーペーパー、レースのリボン2本、水玉模様のテープ、端切れ布、糸、葉(実や花などでもOK)、ハサミ、カッター、定規、穴あけパンチ
フォトブック リングの表紙のシールをはがしてとじひもをはずし、とじひもの代わりにレースのリボンを通します。
レースペーパーを半分に折り、表紙をはさみます。表紙からはみ出た部分は内側に折りこみましょう。次に、とじひもの穴の場所に爪で印をつけます。
印の部分にカッターで切り目を入れ、リボンを通します。テープのりで、レースペーパーを表紙に貼ります。裏表紙も1〜3と同様にします。
パソコンでメッセージカードのデータを作り、フィルムラベルにプリントアウトして、好みの大きさに切ります。次にカラーペーパーに貼り、切ります。
4でつくったカードの端に、穴あけパンチで穴を開け、裏表紙のリボンに通します。
リボンを結んでフォトブック リングをとじます。表紙に端切れや水玉テープなどを飾り、リボンに葉や花など、ポイントとなるものをつけて。
透明の袋のサイズにカラーペーパーをカットして、カラーペーパーとフォトブック リングを袋に入れます。
袋の口を折り、折り目にひもをはさみます。そのまま、口を同じ幅でフォトブック リングのリングが隠れるまで折り、口の中央でひもを結んで完成。
PROFILE
フリーライター&デザイナー&フォトグラファー。本業のかたわら、写真雑貨制作やワークショップを行うなど、写真を軸にした活動を行っている。著書に『写真でつくる雑貨』(雷鳥社)。 http://www.green-freak.net
完成(クリックすると拡大)
フォトブック リング、ハトメ(金、銀、赤、青)、割りピン(ボタンやピンバッヂなどでもOK!写真のイメージに合うものを)、ひも、旅先の地下鉄の切符(その他、チケットの半券やカードなど)、回転式ポンチ・スクリューパンチ(ともにハトメの穴と同じサイズを使用)、木槌、カッティングボード、鉛筆、菊割り棒、糸、消しゴム
表紙の穴を開ける箇所に鉛筆で印をつけ、表紙とタイトルページを合わせて、回転式ポンチやスクリューパンチで穴を開けます。
すべての穴に表側からハトメを入れます。ハトメの裏に垂直に菊割り棒を置き、木槌で叩いてハトメの裏をつぶします。
好きな穴にエッフェル塔の割りピンをとめます。
裏表紙の真ん中あたりに穴を開けます。外側からひもを通して先を少し出し、同じ方向からハトメを入れて、2と同じようにハトメの裏をつぶします。
切符の両端に穴を開けてひもを通し、両端とも4と同じようにハトメをとめます。ひもの先はひとむすびに。
ひもをフォトブック リングにかけて完成。ひもは普通に巻いてもいいし、巻き方に変化をつければちょっとしたラッピングのようにもなります。
ひもの巻き方は、縦でも横でも、ぐるぐる巻きでもOK。ひもをどう巻きたいかによって、裏表紙の穴をあける位置も変わります。
フォトブック リングを作る
PROFILE
1973年生まれ、神奈川、東京、青森で育つ。現在は東京在住。雑貨作家として、またフリーのカメラマンとして「ホームスイーツクチュリエ」(日本ヴォーグ社)などで幅広く活躍中。
http://www.mobiile.jp/
完成(クリックすると拡大)
フォトブック ソフトカバー、カラーペーパー(A4)、ホワイトペーパー(A4)、カラーペーパー、マスキングテープ、包装紙やカレンダー・ポスターなど好きな写真の写った紙(わださんは自分で撮った写真をパソコンにとりこみ、切り抜いて並べたものをプリントアウトしました)、タイトル文字をプリントアウトした紙、英字新聞、スティックのり、星型パンチ、ハサミ、カッター、定規、カッティングボード
ホワイトペーパーを縦長に置き、フォトブックの高さの幅で切ります。
カラーペーパーで1のペーパーを包みます。
英字新聞を好きなサイズに切って、星型パンチで型を抜きます。
マスキングテープをちぎって貼ったり、3の英字新聞、カラーペーパー、お気に入りの写真の切り抜きなどを、スティックのりで好きに貼ります。
タイトルの紙を、マスキングテープでカバーに貼ります。
フォトブック ソフトカバーにカバーをつけて完成。
今回切り貼りした写真は、ほとんどがフォトブックの中の写真と同じもの。中身と関連するものの方が、本とカバーの一体感が出ます。何をコラージュするか悩んだら、ひとまず中の写真と同じものを切り貼りしてみましょう! そこからアイデアも広がっていくはず。
フォトブック ソフトカバーを作る
ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm