フォトニュース

Fotonomaトップ > フォトニュース Enjoy camera!!

フォトニュース

おすすめ写真展や写真集の他、かわいいグッズの紹介など、
あなたのカメラライフがもっと楽しくなる情報を内容盛りだくさんでお届けします。
さあ、さっそく今月の最新ニュースをチェックして!

今回はストーリーフォトとシャッフルプリントを使った、オリジナルグッズの作り方をご紹介します。旅先でのお土産をプレゼントしたり、思い出として部屋に飾るときの参考にしてみて!

シャッフルプリント/ストーリーフォト編 シャッフルプリントの詳細はこちら ストリートフォトの詳細はこちら

紹介してくれるのはChalk(チョーク)さん

PROFILE
ScrapBooking Air主宰、スクラップブッキング作家。作家として作品をつくり続けるとともに、表参道のカルチャーサロン青山で講義も行っている。共著に『思い出をコラージュ スクラップブッキング』(文化出版局)、『私だけのアルバムみつけた 〜スクラップブッキングのたのしみ』(技術評論社)など。 http://members.jcom.home.ne.jp/aleko/ 材料 共通して使うもの
シャッフルプリント(ハガキサイズ)
ピンバッヂを留めてプレゼント
ピンバッヂ、旅先で買ったりもらったりした袋
カードを貼ってプレゼント
マッチ箱のラベルなど、フォトコーナー、旅先で買ったりもらったりした袋
切手を貼って自分の手帳に 切手、テープのり

ピンバッヂを留めてプレゼント

シャッフルプリントは1〜3マス余白をつくるように制作しておきます。プリントの余白のマスに穴を開ける。針で開けると穴がきれい。

開けた穴に、ピンバッヂを差して留める。

旅先で手に入れた袋に入れて完成。ピンバッヂが昔の郵便局のものなので、ポストミュージアムで買った袋に入れました。

カードを貼ってプレゼント

フォトコーナーにカードの角を入れて、台紙からはがします。四隅とも同じようにします。

シャッフルプリントに貼ります。

旅先で手に入れた袋に入れて完成!この袋は、カードを買ったお店のもの。

切手を貼って自分の手帳に

配色などを見て、どのマスにどの切手を貼るか決めていきます。タイトル文字や写真と同じ色を使うと、かわいくまとまります。

切手の裏にテープのりをつけ、シャッフルプリントに貼りつます。テープのりは水分がないので、写真に貼っても切手がよれません。

手帳に入れて完成。

シャッフルプリントにくっつけられれば何でもOK。ボタンや造花をつけてもかわいいし、ホチキスでとめたり、ミシンで縫ったりしてもいい。

写真立ての前面の透明な「ガラス」と、写真を押さえる裏ぶたを取り外した状態で、シャッフルプリントをガラスなどの透明カバーなしてダイレクトに写真立てに飾ってみるのもいいかも。

シャッフルプリントより2倍の大きさの紙を用意。片面にシャッフルプリントを貼って紙を折れば、カードにもなります。

シャッフルプリントを作る
切り離したストーリーフォトを貼って、つなげて、アイデア展示会

紹介してくれるのはこばやしかをるさん

PROFILE
東京生まれ。企画・デザイン制作に携わりながら、写真を撮り始めて早12年に。さまざまなクリエーターとともに、多くのグループ展を開催。
http://kokorograph.net/材料 共通して使うもの
ストーリーフォト
(A4サイズ)
バッグにプリント!オリジナルバック
バッグ、アイロンプリントペーパー、糸、ボタン、カッターナイフ
切ってつなげて壁に飾る
ハトメ(写真をつぶさない大きさ。今回は4mm程度のものを使用)、ハトメパンチ、目打ち、Sカン、木槌、カッター

ピンバッヂを留めてプレゼント

ストリーフォトした紙をいったんスキャンして、アイロンプリントペーパーにプリントしなおします。

バッグに貼りたいコマを切ります。余白は上下・左右でそれぞれ同じ幅になるよう整えて。

切ったコマをバッグの上に置き、あて布をしてアイロンをかけ、貼りつけます。

好きな位置にボタンをつけたらできあがり。このバッグにお土産を入れて渡すのも、気がきいたアイデア。

アイロンプリントした写真の周りを、ステッチで囲んでアクセントにしてもかわいい。糸の色で印象も変わります

アイロンプリントペーパー、「Fujifilm Mall」でも販売中!
プリントできる布(A4サイズ クラフト用コットン地/アイロン接着タイプ)

切ってつなげて壁に飾る
ストーリーフォトの写真をどう組み合わせるか考えておき、区切りで切り分けます(今回は大きい写真2枚、小さい写真3点1セット×2枚の、合計4枚にカット)。
写真同士をつなげるポイントを確認し、余白部分に穴を開けます(大きい写真は上下に2点ずつ、小さい写真は上下に1点ずつ)。
開けた穴に、ハトメパンチでハトメをとめます。
すべてのポイントにハトメをつけたら、プリントを裏返し、木槌でハトメの裏をたたいてつぶします。
穴にSカンを通して写真同士をつなげます。
ガビョウなどで壁にとめて完成。
ストーリーフォトを作る

ご紹介したアレンジ方法は、シャッフルプリント、ストーリフォトどちらでトライしても楽しめます!

ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm