The Photographer

The Photographer 日本が誇る写真家たちが、写真について語る。
白簱史朗プロフィール
1933 山梨県に生まれる。
1948 大月東新制中学校卒業。高校進学を断念して、3年間を家事手伝いですごす。
1951 東京・渋谷の岡田紅陽のスタジオで住み込みの内弟子修行が始まる。
1955 岡田紅陽のもとを辞し、DP下請け業の手伝い(約3ヶ月)を経て、新宿駅スタジオに勤める。
1957 新宿駅スタジオを退職して、フリーランスとなる。
1958 業界誌のカメラマンになり、バレエの舞台写真などと並行して資金を蓄えては山へ入っていた。
1960 「山と高原」「ハイカー」にて、昭和43年までほとんど毎号表紙・グラビア協力。約2年間の雇われカメラマンをやめ、仲間と新しい業界誌「実業新潮」を始める。
1961 山渓「アルパイン・カレンダー」写真協力(以後23年間毎年連続)、朋文堂「山のカレンダー」(以後3年間継続)。
1962 全てのアルバイトから手を引き、山岳写真家として独立。
1964 「季節の山」(岳人)連載(1年間)。「南アルプス」が記念切手になる。
「尾瀬林業観光ダイアリー」制作(昭和41年まで)。
1965 「東海パルプ」カレンダー制作(昭和52年まで)、「カラーガイドブック・シリーズ」(山と渓谷社)に写真協力開始。
1966 中央アジア登山委員会の登山隊(安川茂雄隊長ら7人)に加わり、アフガニスタン東北部、中部ヒンズー・クシュ山脈に遠征コー・イ・ムンジャンほか5峰に初登頂、第2登頂1。アフガニスタン各地を撮影。
1967 日本山岳写真集団を三宅修、山下喜一郎ら8人のメンバーで結成する。
1969 インド北部、パンジャブ・ヒマラヤのスキー遠征隊(奥山章隊長ら6人)に加わり、デオ・ティバ峰登頂。クルー、カシミールなどを撮影。
  「日本の山」(山渓カラーデラックス)に昭和52年まで協力。
1970 日本山岳会東海支部の学術遠征隊に加わり、ネパール・ヒマラヤ、マカルー峰遠征。タイ、ホンコンを撮影。
1971 ヨーロッパ・アルプスの全域をはじめ、スイス、フランス、イタリア、ドイツなどを撮影。「世界山岳百科事典」の南アルプスの文と各地の写真担当。
  「山と渓谷」山岳写真の月例審査を昭和55年まで担当。
1972 「アルパインスコープ」(山と渓谷)で昭和52年まで連載。
1973 「シルクロード」(山渓フォトライブラリー)に写真協力。
1974 インド各地を撮影取材。「日本アルプス」(岳人)連載。「山岳写真年鑑」(山と渓谷社)に昭和54年まで審査と写真協力。
1975 ヨーロッパ・アルプス全域、ネパール、アンナプルナ・ヒマールを撮影
  「花のある朝」(東京新聞)昭和52年まで連載。「世界の植物」(週刊朝日百科)昭和53年まで連載参加。
  山岳写真の会「白い峰」を結成。
1976 日本山岳会パミール学術遠征隊に加わり、中央アジア、パミールの最高峰のコミュニズム峰(7495m)に日本人として初登頂。
  「驟雨」(写真集「尾瀬」より)がパリ国立図書館のコレクションになる。
1977 マミヤカメラフォトコンテスト審査に参加。日本写真協会年度賞受賞。
1978 ヨーロッパ各地、およびヨーロッパ・アルプス全域を撮影。
1979 南米ペルー・アンデスに遠征し、最高峰ワスラカン登頂
  「花の手帳」(岳人)連載開始(3年間)。
1980 1月現在、総入山日数は2866日(451回)になる。
  ヨーロッパ・アルプス全域、スペイン、フランスほかを撮影。ネパール遠征、アンナプルナ内院、クンブ・ヒマール全域を撮影。ロシュピーク、アイルランドピーク登頂。
  「富士山」が記念切手となる。「日本百景」「名峰百景」(世界文化社)の編集委員になり、写真と文協力。
1981 ネパール遠征。カンチェンジェンガ、マカルーサイド、クンブ、ロールワリン、マスナル、ランタン、ジャガール、ガネッシュほかのヒマールを撮影。
  朝日新聞社カレンダー、徳栄商事カレンダー制作。
1982 ネパール遠征。アンナプルナ北面、ガナッシュ北面、マナスル一周の撮影(ヒマルチュリ・P29含む)。アンナプルナ西面、ダウラギリ全域の撮影取材。「峠に帰る日」の詩が「NHKみんなの歌」に採用される。
1983 ネパール遠征。アピ、ナンパ、サイパル、カンジロバ山域の撮影取材。
  富士フォトコンテストの審査担当。
1984 山梨県早川町立「白簱史朗山岳写真記念館」開設。
1985 韓国全域の山岳、海洋・平地風景・史蹟・国宝・建造物・仏像の撮影。
1987 山梨県文化功労者表彰。前田晁文化賞受賞。
〜  パキスタン・カラコラム全域、ヒンズー・クシュ、ヒンズー・ラジ、ナンガ・パルバット全域の踏査撮影。
1988 カナディアン・ロッキー取材。
1988 「白簱史朗賞・日本山岳写真コンテスト」を創設・実施。
1990 ヨーロッパ・アルプス、カラコラム取材。大月市「秀麗富嶽十二景」撮影開始。野口賞(芸術・文化部門)受賞。
1991 「秀麗富嶽十二景」撮影終了。NHKハイビジョン「四季・南アルプス」の監修と出演。
  独立館として「南アルプス山岳写真館・白簱史朗記念館」を新オープン。
  大月市立「白簱史朗写真館」を開設。
1992 カラコラムおよびカナディアン・ロッキー取材。
1993 カナディアン・ロッキー全域の取材。

作品集
1963 朋文堂「尾瀬の山旅」
1964 山渓アルパインガイドブック「白峰・甲斐駒・仙丈」
日地出版「登山ハイキングシリーズ-南アルプス北部」
  静岡県「国立公園指定記念写真集-南アルプス」
1965 山と渓谷社「カラーガイド・ブックシリーズ」
  山渓アルパインガイドブック「赤石・聖・荒川岳」
  日地出版「登山ハイキングシリーズ-南アルプス南部」
1967 山と渓谷社「カラー山の花◆
1968 日地出版「登山ハイキングシリーズ-尾瀬」
1970 朝日新聞社「南アルプス」
1971 山と渓谷社「カラー南アルプス」
  山渓アルパインガイドブック「南アルプス」
  大和書房「青春を賭けて値するもの」(随筆集)
1972 茗渓堂「マカルー東南陵」山と渓谷社「山岳写真入門」
1974 朝日新聞社「尾瀬」あかね書房「高山植物の一年」
  日地出版「登山ハイキングシリーズ-入笠山」
1975 山と渓谷社「北岳」「高山植物入門」
1976 朝日新聞社「わが南アルプス」山と渓谷社「尾瀬」
  山渓アルパインガイドブック「尾瀬・檜枝岐」
1977 朝日新聞社「富士山」成美堂出版「山に憑かれて」(随筆集)
  山と渓谷社「白簱史朗の山岳写真テクニック」
1978 山と渓谷社「名峰シリーズ富士山」国際情報社「富士山」
  山と渓谷社「ヨーロッパ アルプス」
1979 山と渓谷社「カラー尾瀬」山と渓谷社「わたしの山」
  フランス・DENOEL社「LES ALPES」
1980 岩波ジュニア新書「山と写真 わが青春」(随筆集)
  山と渓谷社創立50周年記念出版「北アルプス」
  大和書房「山に生きる」(随筆集)朝日新聞社「尾瀬幻想」
  アメリカ・LIZZOLI社「THE ALPS」
1981 集英社「アルプス讃歌」
  スイス・NSB BUCH+PHON CLUB社「DIE ALPEN 」
  ドイツ・EDITION WELTKULTUR社「DIE ALPEN 」
1982 東京新聞社「カラー高山植物」山と渓谷社「名峰日本アルプス」
1983 山渓アルペンガイドブック「尾瀬」「南アルプス」講談社「残照の山」
  山と渓谷社「ネパール・ヒマラヤ」東京新聞社「カラー高山植物・ハンディ版1・2・3」イタリア・VIRGINIA EDIZIONI社「LE ALPI」
  「ネパール・ヒマラヤ」は仏・独・伊・米・印・韓6ヶ国で刊行。
1984 新日本出版社「写真紀行・白簱史朗の日本アルプス」「写真紀行・白簱史朗の美しき花」「写真紀行・白簱史朗の変幻富士」「写真紀行・白簱史朗の光彩尾瀬」
  東京新聞社「THE GREAT HIMARAYA」「白簱史朗の北アルプス」「白簱史朗の南アルプス」以上3冊限定版。
  日本カメラ社「山の花叙情」「尾瀬夢風景」「山の花繚乱」「山の花幽幻」
  くもん出版社「写真集韓国の美シリーズ」計4冊
  朝日新聞社「GREAT KARAKORAM」「富士幻耀」
  など多数出版。
主な作品展
1963 「第1回白簱史朗写真展」(東京・新宿画廊)
「日本の冬山」展(東京・富士フォトサロン)
1964 「第2回個展-夏山回想」(東京・新宿画廊)
1965 「第3回白簱史朗写真展」(東京・新宿画廊)
1967 「第4回個展-アフガニスタン地図の空白部を探る」(東京・富士フォトサロン、甲府・山交百貨店)
1971 「第5回個展-MAKALUへの道」(東京・富士フォトサロン、甲府・山交百貨店)
1974 「第6回個展-尾瀬」(東京・富士フォトサロン)
1976 「第7回個展-わが南アルプス」(東京、大阪・富士フォトサロン)
1977 「第8回個展-富士山」(東京・富士フォトサロン)
  「個展-尾瀬」(大阪・富士フォトサロン)
1978 「第9回個展-富士山(モノクローム)」(東京・富士フォトサロン)
  「個展-富士山(カラー)」(大阪・富士フォトサロン)
  「第10回個展-ヨーロッパ・アルプス」(東京・富士フォトコンテスト、長野・東急百貨店)
1979 「個展-富士山」(仏・シャモニ市立図書館)
1980 第1回山岳写真の会「白い峰-山と花」展(東京、大阪・富士フォトサロン)
  「個展-わが南アルプス、尾瀬」(東京・徳栄ライフプラザギャラリー)
  「第11回個展-北アルプス」(東京、大阪・富士フォトサロン)
1981 第2回山岳写真の会「白い峰-富士山」展(東京、大阪・富士フォトサロン)
1982 第3回山岳写真の会「白い峰-富士山」展(東京、大阪・富士フォトサロン)
  「名峰日本アルプス」展「カラー高山植物」展(東京・三省堂)
  「日本アルプス展」(長野・平安堂)
1983 第4回山岳写真の会「白い峰-富士山」展(東京、大阪・富士フォトサロン)
1984 「ネパール・ヒマラヤ」「カラコラム」など多数開催。
   
  山岳写真の会「白い峰」会長
  日本高山植物保護協会副会長
  日本写真協会会員
  第2次RCC(ロック・クライミング・クラブ)同人
  日本山岳会終身会員
  山村民族の会会員
戻る
このコーナー内に掲載される写真・画像等に関する著作権その他の権利は原著作権者またはその他の権利者が有しています。
ホームページ上の特定の画像等を切り取り、ダウンロードし使用する行為は、当該画像等につき著作権その他の権利を有する原著作権者その他の権利者の権利を侵害することとなります。
原著作権者その他の権利者の事前の承諾を得なければ、当該行為を行ってはいけません。
ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm