写真撮影テクニック

  • 初心者向け基礎講座
  • シーン別撮影
  • 被写体別撮影
  • テクニック別撮影
夜景を撮ってみよう!

夜景を撮ってみよう! 撮影の準備

メディアとバッテリーの準備

メディアの写真

メディア

メディアの撮影可能枚数を確認する

夜景やイルミネーションは条件が刻々と変わるので色々な条件でたくさん撮影することが多くなります。たくさん撮影できるようにメディアを準備しておきましょう。

  • 撮影は3メガピクセル以上の大きさで撮影したいもの。
    この記録画素数に設定し残りの撮影枚数を確認しましょう。
  • メディア内の画像をCD-Rやパソコンにバックアップして画像を消去し撮影枚数を増やしておきましょう。
    フジカラーのお店でフジカラーCDを作ってもらえば手軽にバックアップできます。
  • いざという時のために、予備のメディアを用意しておきましょう。余裕をもって、128MB以上のものがお薦めです。
リチウムイオン電池の写真

リチウムイオン電池

電池の残量を確認する

夜景やイルミネーションを撮影する場所やその時間帯では電池が入手しにくいことが多いので、電池は余裕を持って準備しましょう。

  • 電源を入れたときに液晶モニターに表示されるアイコンで確認します。
    充電式電池はフル充電しておきます。
  • フラッシュを使って撮影したり、液晶モニターで確認していると電池を消耗します。
    充電式電池を使うカメラでも、普通の電池を使うカメラでも、撮影中に電池がなくなってガッカリしないように、予備の電池を用意しましょう。
  • 低温になると電池の能力が低下することがあります。予備の電池はポケットの中など暖かい場所に保管し、容量がなくなった電池と交換しましょう。寒い場所で使えなくなった電池も温めると、少し能力を回復することがあります。どうしても電池が入手できなくなったときに試してみましょう。緊急策になる場合があります。

あると便利なアクセサリー

使うと便利なものを用意する。

失敗を防ぐためや楽しい写真を撮るために便利な道具があります。
この講座の中でも使っていますので参考にしてください。

  • ネックストラップ
  • 三脚(できるだけしっかりしたもの)
  • ミニ三脚(少し伸縮するものが便利)
  • 特殊効果フィルター(クロススクリーン、フォグ)
  • フラッシュライト
三脚の写真

三脚

ミニ三脚の写真

ミニ三脚

クロススクリーンフィルターの写真

クロススクリーンフィルター

フォグフィルターの写真

フォグフィルター

フラッシュライトの写真

フラッシュライト




  • ページ先頭へ戻る


写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm