写真撮影テクニック

  • 初心者向け基礎講座
  • シーン別撮影
  • 被写体別撮影
  • テクニック別撮影
花を撮ってみよう!

花を撮ってみよう! 構図を工夫する

構図の工夫

花の写真も構図を工夫することで図鑑のような写真にも、グリーティングカードのようなおしゃれな写真にもなります。いろいろな撮り方のヒントをお教えします。
いろいろな写真を撮って楽しみましょう。
花を見て感動したことを写真に残そうとするには、どのような点に感動したかを考えます。そして、それを表現するために、花をどのように撮ったら表現できるかを考えて撮影することが写真上達の基本です。

切り取る

人の眼は広い範囲を見ることができますが、集中したときや感動したときは、一部を集中して見ているものです。写真を撮るときも、目で見える全ての中からどれだけの範囲を切り取って残すかで、写真の出来栄えが変わります。
花を見て感動した部分に集中し、余分な部分は写らないようにしましょう。
切り取り方には、いろいろなテクニックがありますが、基本は被写体である花に近付くことです。これで花やそのまわりがよく観察でき、どの方向から撮るのが自分の感動を伝えられるか判断できます。その上で、ファインダーを見ながら、近付いたり離れたり距離を変えてみましょう。

サンプル写真 通常

普通に撮影

サンプル写真 マクロモード

思い切って近付いて撮影(マクロモード使用)

サンプル写真

全体を観察する

サンプル写真

変化のある形を探して撮影

撮る角度を変える

同じ花でも見る角度で、その雰囲気も大きく違って見えます。

  • 自分の目の高さで撮る「アイレベル」

    見慣れた見え方なので、親しみのある写真になります。

  • 見下ろして撮る「ハイアングル」

    一般的には花の高さは人の目より低いので、このアングルで見ていることが多いとともに、花の撮影ではもっとも多いアングルです。背景に色々なものが写り込むので、その処理に工夫しましょう。

  • 被写体を見上げて撮る「ローアングル」

    背の低い花では普段見慣れない見方なので新鮮さを感じさせます。
    背景が空や照明が写り込むことが多いので、背景を基準に露出が決まり花が暗く写りがちです。露出補正やレフを使用するなど工夫が必要です。

サンプル写真

アイレベル

サンプル写真

トップアングル

サンプル写真

ローアングル

サンプル写真
サンプル写真
サンプル写真

ベストフレーミング

ファインピックスでは構図を決める際に指標となる三分割線を液晶ファインダーに表示する機能があります。
この線を活用することで、一味違った構図が簡単にできます。

  • 交点に花を配置する。

    安定感と広がりを表現することができます。

  • 面積の比率の目安にする。

    近景・中景・遠景のバランスを良くしたり、花の色の分布を安定させて見せる。

  • 水平、垂直を合わせる。

    地平線や水平線が合わずに斜めに写してしまうことがあることを防止するとともに、空と大地のどちらを強調するかの目安にする。

みなさんが何気なくご覧になっているグラビアやポスターなどの写真や絵をよく見てみると、この三分割法を使用した構図が多いことに気づかれると思います。

サンプル写真

花を中心に配置した日の丸構図

サンプル写真

三分割線を使用し花を交点に配置した構図

サンプル写真

花の色と形と配分を選択

背景を整理する

花を印象深く見せるには、背景の処理が重要です。
背景は主役の花の美しさを引き立たせる重要な役回りになります。その色々なテクニックです。

背景の明るさを活用

  • 明るい空を背景にする。
  • 夜撮影しストロボの光で花だけを明るく浮き出たせる。

花の後ろに無地の布や紙を置いて撮影します。

置き方に困る場所ではサポートハンドと呼ばれる小道具を使用すると便利です。
なお、このとき背景の色の選択は重要です。色々変えて撮影すると良いでしょう。
ただし、露出条件やホワイトバランスに影響することがあるので、マニュアルで撮影すると良いでしょう。

背景や前景をぼかすことで、主役を引き立てる。

背景や前景をぼかすには

  • ズームは望遠側を使用する。
  • 絞りは開放にする。(値を小さくする。)
    明るいときで開放にできない場合はNDフィルターを使用します。
  • 花にできるだけ近付き、背景との距離の比率を大きくする。
サンプル写真

暗い背景を利用する

サンプル写真

明るい空を背景にする

サンプル写真

絞り値F8

サンプル写真

絞り値F2.8

サンプル写真

芝が背景

サンプル写真

背景紙青

サンプル写真

背景紙赤

ズームレンズを使う

撮影するときは自分が動いて、被写体の大きさと構図を決めることが基本です。
その上で、近づけないときや背景の効果を変えたいときにズームレンズを使いましょう。
デジタルカメラでは、ズームだけでなくトリミングも簡単にできるので、これらを有効に使いましょう。

サンプル写真

ズーム広角で撮影

サンプル写真

ズーム望遠で撮影

サンプル写真

ズーム広角で撮影

サンプル写真

ズーム標準撮影

サンプル写真

ズーム望遠撮影




  • ページ先頭へ戻る


写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm