写真撮影テクニック

  • 初心者向け基礎講座
  • シーン別撮影
  • 被写体別撮影
  • テクニック別撮影
三脚を使って撮ってみよう

三脚を使って撮ってみよう 手ブレを防いでシャープに写そう

ピンぼけ写真のほとんどは手ブレによる失敗が多いようです。
明るいシーンでも積極的に三脚を活用しましょう。

花や昆虫の撮影に三脚は必須!

花や昆虫に近付いて撮るときは必ず三脚を使って撮りましょう。マクロ機能を使った撮影では、姿勢も不安定になり、手ブレによる失敗をしやすくなります。明るいからといって油断していると手ブレして大切な一瞬が台無しです。

蝶の写真

Point ミニ三脚活用テクニック 1

デジカメを使用している女性の写真

ミニ三脚を体に押しつけて手ブレを防ぐ

カメラにミニ三脚を取りつけ、自分の体に押しつけながら撮影すると、手持ちでそのまま撮影するよりも、グッと手ブレを軽減することができます。もちろん、自分自身が動いてしまうと意味がありませんので注意が必要です。
超軽量小型なので旅先でも邪魔になりません。

ネットオークション用写真もバッチリ撮れる!

最近、流行りのネットオークション。落札価格を左右する商品写真はできるだけキレイに写したいものです。こうした写真にも積極的に三脚を使いましょう。手ブレを防ぐのはもちろんですが、カメラを常に固定しておけるので、出品点数が多いときでも、商品を並び替えるだけで効率よく撮影できます。

おもちゃの写真

風景写真をシャープに写せる!

高層ビルの写真

カメラの絞り値をF8など絞り込んで撮影すると、奥までシャープに写すことができるので、シャープに写したい風景写真にはよく使われるテクニックです。しかし、絞り込んで撮影するとシャッター速度が遅くなり、わずかな手ブレが写真のシャープネスを損なう恐れがあります。狙いどおりの高画質で写すには三脚が欠かせないアクセサリーです。

望遠ズーム撮影時の手ブレがなくなる!

運動会やスポーツなど、近づいて写すのが難しいシーンでは望遠ズームが大活躍します。しかし、ズーム倍率が大きくなればなるほど手ブレもしやすくなります。三脚があれば、手ブレを防いで撮りたい瞬間をバッチリおさめることができます。高感度に対応したカメラなら、ISO感度を上げて、被写体ブレも同時に防いで写せます。

野球選手の写真

あると便利なアクセサリー

小物の撮影に便利な簡易撮影ボックス

FinePixデジタル撮影ボックスの写真

FinePixデジタル撮影ボックスは、むずかしいライティングなしにどなたでも簡単に美しく商品・小物撮影が可能な折りたたみ式の撮影ボックスです。通常では調整が難しい蛍光灯や自然光の下でもソフトなライティングで、被写体の白とびや写りこみ等をふせぎます。デジタルフォトスタンドと組み合わせればさらに簡単に高度な撮影が行えます。

三脚よりも機動力のある一脚はスポーツ撮影に便利

一脚モノスタンド10の写真

三脚は一度固定すると移動や構図の修正が面倒です。そのようなときは一脚を使った撮影が便利です。一脚は自立させることができませんが、移動や構図の修正が容易なのでスポーツなど、動きの激しい被写体を撮影するのには欠かせないアクセサリーです。

写真はテーブル三脚としても使える「一脚 モノスタンド10」



  • ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm