写真撮影テクニック

  • 初心者向け基礎講座
  • シーン別撮影
  • 被写体別撮影
  • テクニック別撮影
コンバージョンレンズを使って撮ってみよう

コンバージョンレンズを使って撮ってみよう! コンバージョンレンズの種類と準備

一口にコンバージョンレンズといってもその種類はさまざま。
あなたの撮りたいシーンやカメラに合わせて最適なものをえらびましょう。

コンバージョンレンズの種類

コンバージョンレンズには主に望遠側の焦点距離を伸ばす「テレコンバージョンレンズ」と広角側の焦点距離を広げる「ワイドコンバージョンレンズ」の2つがあります。
まずはこの2つの中から自分が合ったものを探してみましょう。
他にも「フィッシュアイ(魚眼)レンズ」や「マクロコンバージョンレンズ」を使い、日常見ることのできない特殊な世界を写してみるのも楽しいでしょう。

撮影写真 レンズの種類 レンズの説明
サンプル写真 テレコンバージョンレンズの写真

スポーツ写真に最適なテレコンバージョンレンズ

望遠側の焦点距離を伸ばして遠くのものを近づけて写せるほか、望遠レンズ特有のボケ味を活かした写真も写せます。

写真:レイノックス高品位望遠レンズ2.2X DCR-2020PRO

サンプル写真 ワイドコンバージョンレンズの写真

風景写真に最適なワイドコンバージョンレンズ

広角側の画角が広がり、狭い場所でも広々撮れるほか、遠近感が強調され、ダイナミックな構図で写せます。

写真:レイノックス 広角レンズ0.66X DCR-6600PRO FinePix Net Shop

サンプル写真 フィッシュアイレンズの写真

デフォルメ写真が写せるフィッシュアイレンズ

対角画角180゜という超広角写真が撮れるほか、独特のゆがみを強調したデフォルメ写真が写せます。

写真:レイノックス フィッシュアイ(全周魚眼タイプ)レンズ DCR-CF185PRO

サンプル写真 マクロレンズの写真

超クローズアップ写真が撮れるマクロレンズ

デジタルカメラのマクロ機能をさらにパワーアップし、目には見えない幻想的なシーンが写せます。

写真:レイノックス スーパーマクロレンズ MSN-505

CCDのゴミ問題を気にすることなくレンズを交換できる!

最近流行りのデジタル一眼レフカメラは多彩なレンズ交換が楽しめるのが最大のメリットですが、レンズ交換時にほこりがCCDに付着しやすいのが難点です。
その点、レンズ一体型のネオ一眼カメラはレンズを取り外す必要がないので、CCDのゴミ問題を気にすることなくレンズ交換ができ、安心して撮影できます。
また、一眼レフカメラにくらべカメラ本体もコンバージョンレンズも小型・軽量なため、少しでも荷物を減らしたい旅行にも便利です。

コンバージョンレンズ使用時の写真

ネオ一眼なら、レンズを着脱しないので
CCDのゴミ問題の心配不用

フィルター径とアダプターリング

FinePix S5200の写真

FinePix S5200はアダプターリングなしで直接、コンバージョンレンズを装着可能
(※対応レンズについては別表参照)

コンバージョンレンズをお使いの際は、カメラのフィルター径と必要なアダプターリングをチェックしましょう。
フィルター径が合っていても適合しないコンバージョンレンズもありますので注意が必要です。




  • ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm