写真撮影テクニック

  • 初心者向け基礎講座
  • シーン別撮影
  • 被写体別撮影
  • テクニック別撮影
基本機能

基本機能

4つのモードダイヤル

静止画撮影モード

このモードに設定しておけば、ピントや絞りなど全てカメラが自動的に設定してくる便利なモードです。

モードダイヤル設定図

再生モード

撮影した静止画や動画を確認したり消去するためのモードで、
いらない画像はどんどん捨てられる便利な機能です。

モードダイヤル設定図

動画撮影モード

通常の銀塩カメラにはまねできない動画撮影用モードで、
FinePix A310では最長約8分の動画を記録・再生できます。

モードダイヤル設定図

シーンポジション

撮影する対象にカメラが自動的に最適な設定を行って、簡単に美しい写真を撮影するモード。

  • 夜景設定(夕景・夜景の撮影に適したモード)
  • スポーツ設定(早い動きの被写体に適したモード)
  • 風景設定(建物や山など昼間の風景撮影に適したモード)
  • 人物設定(肌色がきれいに撮影できるモード)
モードダイヤル設定図
モードダイヤル設定画面

マクロ撮影とストロボ撮影

マクロモード

10cm位までの近距離撮影ができます。

マクロモード設定解説図
サンプル写真

ストロボ設定

「オート」「赤目軽減」「強制発光」「スローシンクロ」など多彩なストロボ機能を選べます。

ストロボ設定解説写真
サンプル写真

ファインピックス・フォトモード

このモードは記録画像のサイズや感度、カラー、そしてプリントの予約まで設定できるので、簡単・お気軽派にお勧めです。
F-クロームを選べば風景や花などの撮影に最適。 F-B&Wを選べばモノクロ写真が撮れます。

ファインピックス・フォトモード設定図
サンプル写真
サンプル写真

メディアフォーマット

xD-ピクチャーカード™の写真

xD-ピクチャーカード™

FinePix A310にはxD-ピクチャーカードという新しいメディアが入っています。まずはそれをカメラでフォーマットします。フォーマットとはメディアカードの内容を真っ白にしてそのカメラに適合する処理です。
フォーマットする場合は、必ず中に入っているデータのバックアップを取ってください。

画像消去

不要な画像を消すには、再生モードのまま不要な画像を選択します。削除したいコマが表示されているときにMENU/OKボタンを押します。すると表示中のコマは削除されます。誤って削除しても元には戻らないので、注意してください!




  • ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm