写真撮影テクニック

  • 初心者向け基礎講座
  • シーン別撮影
  • 被写体別撮影
  • テクニック別撮影
スクラップブッキングに役立つ写真を撮って見よう

スクラップブッキングに役立つ写真を撮ってみよう! スクラップブッキング作品の活用

スクラップブッキング作品を上手に撮る

手振れを少なく撮る

上手に写真を撮るためには、できるだけ三脚を使用しましょう。

曲がりを少なく撮る

カメラのレンズの向きが作品の中心に向かって垂直になるようにします。ズームレンズは望遠側を使用するようにします。

スクラップブッキング作品の写真

光の反射を少なく撮る

日中の窓際でカーテン越しの柔らかな光の中で、室内の灯りを消して半逆光や逆光で撮影します。
何かが写りこむ場合は、カメラの背面を反射が少ない黒や濃い色の板や布を立てます。
カメラ自身の色によってはカメラが移りこむ場合があるので、黒い紙にレンズ部分のみ穴を開けてカメラに被せて撮影します。
また、撮影者が写りこむ場合があるので、ケーブルレリーズやセルフタイマーを使用しカメラから離れて撮影しましょう。
光る部分があったら、置く向きを変えてみて光らない位置を捜します。
スクラップブッキングを置く場所に鏡を立ててみると、何が写りこんでいるかわかり易くなるので試してみてください。

明るく撮る

写真や台紙の色により、写真の明るさが思ったように撮れない場合があります。そんな場合は露出補正を使いましょう。

デジカメの写真設定画面

スクラップブッキングの写真を使う

ポストカードの写真

ポストカードにする

パソコンで作ったポストカードと違う味わいのあるものになることうけあいです。スクラップブッキングを撮るときに、脇や下にコメントや住所を書いたジャーナルシートを作って、ポストカードの縦横比に合うように配置して撮影すると、より使い易くなるでしょう。

本にする

自分の画像を使って簡単に本にできる仕組みがあります。これを使って、スクラップブッキングの写真や小道具写真でオリジナルブックを作りましょう。いつも持って歩いて、友人知人に見せてあげましょう。

名刺にする

ミニポストカードのようにして、名刺にしてお友達に配りましょう。おしゃれな雰囲気がでて、うけること必須です。

名詞の写真



  • ページ先頭へ戻る


写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm