写真撮影テクニック

  • 初心者向け基礎講座
  • シーン別撮影
  • 被写体別撮影
  • テクニック別撮影
スクラップブッキングに役立つ写真を撮って見よう

スクラップブッキングに役立つ写真を撮ってみよう! テーマを考えて撮る

テーマを決める

テーマの決め方

撮影に出かける前に、どのようなテーマにするか決めておくこともありますが、撮影の場で被写体の雰囲気から連想しテーマを決めることもできあがりが良くなります。テーマを考えずに撮るとスクラップブッキングを作るときに、写真を選ぶのが大変になったり、完成したもののアピール度が低くなります。

全体のトーンを合わせましょう

台紙の色の選択時に困らないように、トーンを合わせましょう。例えば、人工光下の写真は同じ光質のものだけにする。そのためには、同じ光源下で必ず複数枚のカットを撮影します。主役とすべき写真数点と脇役にする写真を多めに撮影して、その中から選択してスクラップブッキングにします。

サンプル写真
サンプル写真

色や構図はシンプルな写真を心掛けましょう

一枚の写真の中に色々な色があると、その写真だけを鑑賞するには綺麗ですが、スクラップブッキングでは台紙に貼り飾りを付けるので全体が雑然とした印象になる危険があります。できればシンプルな写真を撮り、スクラップブッキング製作時に飾りを付けるようにするとお洒落になります。色がばらばらでまとまりが無くなるような場合は、黒白やセピア写真にするのも別な味わいが生まれます。一度、試してみたらいかがでしょうか。

サンプル写真
サンプル写真
サンプル写真
サンプル写真

テーマを表現するため

スクラップブッキングならではの表現

スクラップブッキングの特長である「複数の写真とパーツを使用し作る」を活かすことで新たな写真表現の世界が生まれます。

複数の視点で写真を撮ろう

一つの被写体に対して複数の視点で撮影しておくと、スクラップブッキングが作り易くなります。全体の写真だけでなく、惹かれた部分の写真もアップで撮っておくと良いでしょう。

サンプル写真
サンプル写真

アングルを変えて撮ろう

被写体に対して写す位置や高さを変えて撮ってみましょう。スクラップブッキングを作る際に色々な配置に使えて便利です。

サンプル写真
サンプル写真
サンプル写真

主役だけでなく脇役も撮ろう

主役の雰囲気を強調する役割や全体の単調さを和らげる役割を果たします。

サンプル写真
サンプル写真
サンプル写真
サンプル写真



  • ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm