写真撮影テクニック

  • 初心者向け基礎講座
  • シーン別撮影
  • 被写体別撮影
  • テクニック別撮影
スクラップブッキングに役立つ写真を撮って見よう

スクラップブッキングに役立つ写真を撮ってみよう! スクラップブッキングの製作手順

上手に作るためのステップ

スクラップブッキングの製作手順は、1ページを1枚の写真と見立てると、作品としての写真を撮るときのステップに似ています。スクラップブッキングを製作しない方も、写真を撮るときの構図の決め方に参考にしてください。

タイトル・テーマを決める

写真のイメージに合うタイトルを決めたり、訴求したいテーマを決めます。

写真を選ぶ

テーマを決めて写真プリントを選びます。写真プリントは主役となるものとそれを引き立てる脇役となるものを選びます。写真を撮るときも主役と脇役をはっきりさせることが重要です。

サンプル写真

台紙を選ぶ

選んだ写真プリントに合う台紙を選びます。実際に写真プリントを台紙に置いて一番引き立つものを選びましょう。写真を撮影するときでいえば背景を選ぶことにあたります。

写真をレイアウトする

主役(フォーカルポイント)となる写真プリントをまず配置し、それに合わせて脇役となる写真プリントを配置します。
一般的には、主役となる写真プリントを大きなサイズのものにします。脇役の写真プリントをトリミング(クロップ)して配置することもあります。
写真を撮るときでいえば、主役となる被写体をどこに置くかを考えて、その後に脇役となる被写体の配置を考えることになります。
写真撮影では被写体の配置が自由にならないのですが、撮影位置をいろいろ変えてもっとも良い配置にしましょう。

サンプル写真

写真にマットをつける

写真プリントの下に写真プリントより大きな紙(マット)を置くことで写真プリントが引き立つようにします。

タイトル、ジャーナル、飾りをつける

この部分がスクラップブッキング特有の作業になります。
ジャーナルとは写真の説明文のことですが、必ずしも文章でなく、単語でも良いのです。
また、説明でなく、撮影前後のエピソードや思いなどを書くのもいいでしょう。
飾りは写真を引き立てるものです。写真よりも目立つような飾り方は避けましょう。




  • ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm