写真のことば

フィルムカメラという道具は目の前の景色や感情をシャッター一つでのこしてくれます。わたしたちは、この“フィルムカメラでのこしていく”という行為について今一度、実直に考えてみようと思います。「写真のことば」は、全国の写真屋さんを中心に配布中のフリーペーパーです。フィルムカメラの良さを伝えて行くことを使命に、写真について改めて考え、そして言葉を重ねていこうと思います。そんな「写真のことば」のweb版として本誌のほぼ全文が読めるほか、様々なイベントの情報などをアップしていきます。
この夏、オススメする写真関連イベント情報をご紹介

特集「アルバムつくってますか?」

デジタルカメラ全盛のいまですが、皆さんはハードディスクやCDやDVDなどのデジタルメディアにも寿命があるという事実について考えてみたことがありますか?

フィルムカメラのように確固たるモノとしてのネガやポジがのこらないデジタルカメラは、パソコンやメディアの中でデータが壊れてしまっているかどうかを表面的に目視することは出来ません。それゆえにデータとして保存していくということは、頻繁にデータを確認してはコピーをしつづけなければいけないということです。

撮ったら必ず写真屋さんに出してプリントしていた数年前と違い、写真が実体としてのこらなくなってきたいま、ぼくたちは改めて「のこしていく」ということについて考えないといけないと思うのです。

今回の特集タイトルである「アルバムつくってますか?」という問いに、ドキッとされた方も多いと思います。デジタルでもフィルムでも写真をプリントし、さらにアルバムとしてのこしていくことの大切さについて、一緒に考えてもらえたらと思います。

浅田家のアルバム

浅田政志 さん

写真集『浅田家』で第34回木村伊兵衛賞を受賞した浅田政志。ユニークなシチュエーションやパフォーマンスで、自分の家族と浅田政志自らがセルフタイマーで写るその作品は・・・

続きはこちら>>>


まほちゃん家のアルバム

しまおまほ さん

「子を思う親の愛」という凡庸な言葉では伝えきれないほどに、ずっと深く、ぐっと切実に愛を感じる写真集『まほちゃん』。しまおまほさんのお父さんであり写真家の島尾伸三氏による・・・・

続きはこちら>>>



写真館というアルバム

伊東俊介 さん

家族写真を銀塩のモノクロプリントでのこしていくことの大切さを伝えたいと、全国を巡回する移動写真館「りす写真館」。

続きはこちら>>>


アルバム屋さんのような写真屋さん

albus|アルバス写真ラボ

アルバムの語源でもあるラテン語の「albus(アルバス)」という名のお店が福岡県にオープンしました。

続きはこちら>>>


アルバムを修復するというしごと

佐野史郎 さん

「のこしていくこと」について考え実践しつづける企業が大阪にあります。その名もナカバヤシ株式会社。

続きはこちら>>>


イラストレーターさんのアルバムってやっぱりすごいんですか?

tupera tupera

数々の絵本を出版し、最近ではNHK「おかあさんといっしょ」の工作指導を担当するなど・・・・

続きはこちら>>>



写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm