ゼラチンシルバーセッション

ゼラチンシルバーセッション

ゼラチンシルバーセッション

次世代に銀塩写真を継承するために集まった16人の有志プロ写真家による「ゼラチンシルバーセッション」。
フジフイルムスクエアにて同メンバーらによるトークイベントを4回にわたり開催いたします。
近年、デジタル写真が広く普及する中で、彼等はなぜ銀塩写真表現にこだわり、フィルムで撮り続けるのか、プロ写真家として第一線で活躍しながらも、人前で語ることの稀な彼等が写真への熱い想いをこの「トークセッション」で語りメッセージを発信します。写真の本質に迫り、写真の未来に訴える彼等のメッセージは多くの人の心に鳴り響くことでしょう。

ゼラチンシルバーセッション実行委員会    http://www.gelatinsilversession.com

イベント・展示会案内

「ゼラチンシルバーセッション」 トップフォトグラファーたちによるトークセッション
10/8、10/13、10/14、10/20に開催決定!

◆「ゼラチンシルバーセッション」 トップフォトグラファーたちによるトークセッション

会場 フジフイルム スクエア2F(東京ミッドタウン)
定員 各200名
参加費 おひとりさま 1,000円 / 回
申込方法

お申し込みフォームでの受付は、終了いたしました。ありがとうございました。

【10/19追記】

10/18開催分の受付は終了しましたが、席のご用意がありますので、
参加希望の方は当日直接会場にお越しください。

【10/12追記】

当Webサイトにてご案内しておりました、 10/14開催分の時間表記に誤りがありました。正しくは、下記のとおりとなります。訂正してお詫び申し上げます。何卒ご了承の程、よろしくお願いいたします。

【誤】10/14(日)14:00〜16:00 → 【正】10/14(日)16:00〜18:00

10/13、14開催分の受付は終了しましたが、席のご用意がありますので、
参加希望の方は当日直接会場にお越しください。

【10/5追記】

10/8開催分の受付は終了しましたが、席のご用意がありますので、
参加希望の方は当日直接会場にお越しください。

【9/27追記】

申込みいただいた方には、以下のとおりご連絡いたします。

10月 8日(祝)開催分 10/4 締切り 10/5 登録番号をご連絡(メール)
10月13日(土)開催分 10/11 締切り 10/12 登録番号をご連絡(メール)
10月14日(日)開催分 10/11 締切り 10/12 登録番号をご連絡(メール)
10月20日(土)開催分 10/18 締切り 10/19 登録番号をご連絡(メール)
参加方法 参加者には順次E-mailにてご連絡いたします。(連絡がない場合には、ご参加いただけません)
当日は会場受付にてE-mailに記載された登録番号とお名前をお申し出いただき、その際に参加費を徴収させていただきます。(おひとりさま 1,000円)
お問い合わせ 富士フイルムイメージング(株) プロフェッショナル営業部
「ゼラチンシルバーセッション」 担当 勝原・島田 TEL 03-5962-7130

開催日程/参加予定フォトグラファー    *開始時間の30分前までに会場までお越し下さい

開催日 時間    
10月8日(祝) 14:00〜16:00  藤井 保 鋤田正義 泊 昭雄 本城直季 受付終了
10月13日(土) 14:00〜16:00  平間 至 小林紀晴 笠井爾示 若木信吾 受付終了
10月14日(日) 16:00〜18:00  広川泰士 操上和美 三好耕三 (M.HASUI) 受付終了
10月20日(土) 14:00〜16:00  瀧本幹也 広川泰士 小林伸一郎 受付終了

◆企画写真展「ゼラチンシルバーセッション展」同時開催中!

内容 「ネガは楽譜でありプリンティングは演奏である。」偉大な写真家であり、ピアニストでもあったアンセル・アダムスはこのように語っています。
デジタル写真とは違い、銀塩写真はフィルムを使って撮影します。ネガは撮影時の露光のさせ方、現像の仕方次第でさまざまに表情を変える特徴があり、写真に秘められた奥行きと味わいを教えてくれます。今回は16人の写真家によって下記の3つのテーマで制作された4点の作品を合計64点展示します。

<テーマ1>
16人の写真家が2人1組になり、それぞれのネガを交換し合い、それぞれの感性で解釈しプリントした作品
<テーマ2>
「時を経ても残るもの」をコンセプトのもとに、学生時代やデビュー当時に作った懐かしいプリント等、写真家の思い思いのプリント作品
<テーマ3>
プロ写真家の聖域であり顔でもあるそれぞれの「暗室」の写真

会場1
会場 アクシスギャラリー 東京都港区六本木5-17-1    【周辺地図
会期 2007年10月2日(火)〜10月20日(金) 11:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)
入場料 無料
会場2
会場 アートゾーン 京都市中京区河原町三条下る 一筋目東入る大黒町44    【周辺地図
会期 2007年10月24日(水)〜11月7日(水) 12:30〜20:00(最終日のみ17:00で終了)
入場料 無料

◆モノクロプリントの楽しさを体験する「暗室・ワークショップ」

内容 多くの人に銀塩写真ならではの暗室プロセスの魅力や楽しさを体験していただくために、第一線のプロフォトグラファーが直接指導いたします。
会場 東京都写真美術館
定員 各11名 ※申込み多数の場合は抽選
参加費 一般/4,500円 学生/3,000円(材料費込み)
申込方法 電子メールまたはFAXのいずれかで、講座名、希望コース名/参加日、申込者の氏名、連絡先(FAXの場合はFAX番号)をご記入の上、下記の申込先までお送りください。

東京都写真美術館ワークショップ係
E-mail:workshop@syabi.com FAX:03-3280-0033

主催 ゼラチンシルバーセッション実行委員会、東京都写真美術館
協力 富士フイルムイメージング株式会社
コース名 開催日 時間    
Aコース 9月29日(土) 10:30〜13:00  M.HASUI 受付終了
Bコース 9月29日(土) 14:30〜17:30  M.HASUI 受付終了
Cコース 9月30日(日) 10:30〜13:00  笠井爾示 受付終了
Dコース 9月30日(日) 14:30〜17:30  笠井爾示 受付終了

コンセプト

「ゼラチンシルバーセッション」って何?

銀塩写真の美しさや楽しさを再認識し、次世代にフイルムを残すために2006年4人の写真家の思いからスタートしたプロジェクト。今年は新たにメンバーを加え総勢1 6 人の写真家が銀塩写真ならではの魅力や大切さを多くの人に伝えていく様々な活動を展開しています。

■プロ写真家の参加メンバー *五十音順

○上田義彦  ○笠井爾示  ○操上和美  ○小林紀晴  ○小林伸一郎  ○菅原一剛  ○鋤田正義  ○瀧本幹也  ○泊 昭雄
○蜷川実花  ○M HASUI  ○平間 至  ○広川泰士  ○藤井 保  ○本城直季  ○三好耕三   (計16名)

■主催

○ゼラチンシルバーセッション実行委員会/富士フイルム株式会社/富士フイルムイメージング株式会社


  • ページ先頭へ戻る
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm