フィルムカメラLife「フィルムで撮ろう!」

ご注意  このコンテンツに使用している製品は、発売より時間が経過しているため、生産終了している場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • KLASSE
  • GF670/GF670W
  • フィルムについて

写真のしくみを実感できるフォールディングカメラ「GF670」。

メカを気持ちよく操る

GF670/GF670Wはブローニーフィルムを使う中判カメラです。GF670の蛇腹スタイルはクラシカルに見えるかも知れませんが、中判カメラをできるだけコンパクトに持ち運べるように設計すると、100年前でも今でも、このデザインがいちばんなのです。フロントカバーを開けば、レンズが正確な位置にカチッと止まる手応えが、また、ピントを合わせれば、レンズと本体の距離計を連動させているきわめて精密なメカニズムが実感できます。やっぱり、メカを操る感覚もフィルムカメラの楽しみですよね。

GF670

光を感じてレンズを知る

GF670/GF670Wで写真を撮ると、レンズを通った光がフィルムに焼き付けられる、ということが実感できます。搭載されているレンズは、フィルムが持つなめらかな階調再現性をより際立たせるためにそれぞれ新開発された、EBCフジノンレンズ。 細かなディテールまで描ききる高い解像力と、鮮やかなコントラスト、さらに美しいボケ味まで備えた、極めて素直なレンズです。 深く、強く、豊かな、フィルム写真ならではの表現力をたっぷり楽しみましょう。

GF670

画面サイズを楽しむ

画面サイズの切り替え6×7cm判⇔6×6cm判

GF670/GF670Wは、1台で2種類の画面サイズが楽しめる精巧なメカニズムを搭載。オーソドックスな6×7cm判、スクエアな6×6cm判。2つの画面を、まるで絵画のキャンバスを選ぶように使い分けてみましょう。
また、GF670は折りたたむと64mmの薄さになります。135フィルムに比べて圧倒的な大画面で撮影できる中判カメラなのに、バッグやポケットに入れて気軽に持ち歩くことができます。

広がる風景を緻密に描写

GF670W 6×7cm版/GF670W 6×6cm版

「GF670にワイドを」という多くの声に応えて設計された「GF670W」。驚くほどシャープな描写力の、55mmワイドレンジは固定式。 8群10枚・対称型で歪曲収差を抑えた設計のEBCフジノンレンズで、非点収差*の抑制により、画面の隅々まで均一な高画質を実現しました。ピント・絞り調整などの操作性を最優先したデザインで、スナップ、風景写真から山岳写真まで、広がる風景を緻密に描写します。

*点が楕円形や縞のように写る現象

  • ロールフィルムを入れてみよう
  • 中判カメラ
で撮ってみよう
  • もっと詳しく GF670/GF670Wのすべて
  • GF670/GF670WのQ&A
  • 写真家が語る中判カメラ
  • 中判カメラを体験してみよう!エリア検索!

ご購入ページへフジフイルムモールへ

おすすめリンク
中判カメラ製品ページ
写真のことば
NATURA
写真と趣味のwebマガジン MACARONI Ammonite
ワイズ「大判カメラの全て」
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm