フィルムカメラLife「フィルムで撮ろう!」

ご注意  このコンテンツに使用している製品は、発売より時間が経過しているため、生産終了している場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • KLASSE
  • GF670/GF670W
  • フィルムについて

ロールフィルムを入れてみよう

中判写真という世界を手にするための大切な儀式。フィルムは、120フィルムまたは220フィルムを使います。

01

フィルムの装てん解説写真

フィルムの装てん解説写真

※ここでは装填が簡単なイージーローディング対応フィルムの装てんを説明します。

裏ぶた開放つまみをスライドさせて、裏ぶたを開けます。裏ぶたのフィルム圧板を押さえながら、入れるフィルムが120か220かをセットします。必要があれば、6×7cm判または6×6cm判の画面サイズを切り替えます。

02

フィルムの装てん解説写真

フィルムの装てん解説写真

赤いスプールリリースボタンを押します。フィルム巻き上げ室(右側)に空のスプールをセットし、スプール装てんノブを押し戻して固定します。

03

フィルムの装てん解説写真

フィルム供給室(左側)にシールテープをはがしたフィルムをセットし、スプール装てんノブを押し戻して固定します。リーダーペーパーの先端にある丸い穴を、空スプールの溝に差し込みフックに引っかけます。

04

フィルムの装てん解説写真

選んだ画面サイズに合わせてカメラ側のスタートマークと、フィルム側のスタートマークを合わせます。

05

フィルムの装てん解説写真

フィルムの装てん解説写真

裏ぶたを閉めて、フィルム巻き上げダイヤルが止まるまでフィルムを巻き上げます。フィルムカウンターが"S"から"1"になったら巻上げ完了。次に、フィルム感度設定ダイヤルを引き上げながら回して、感度を設定。これで撮影準備が完了しました。

フィルムを取り出すときは

01

フィルムの装てん解説写真

撮影枚数を終了したら、フィルムが完全に巻き取られるまでフィルム巻き上げダイヤルを回します。

02

フィルムの装てん解説写真

スプールリリースボタンを押して、撮影済みフィルムを取り出します。

03

フィルムの装てん解説写真

取り出したフィルムは、巻きゆるみが出ないようにエンドシールでしっかりと留めます。

「 巻きゆるみ」があるとフィルムが感光してしまいます。フィルムは確実に、ていねいに取り扱いましょう。

  • ロールフィルムを入れてみよう
  • 中判カメラで撮ってみよう
  • もっと詳しくGF670/GF670Wのすべて
  • GF670/GF670WのQ&A
  • 写真家が語る中判カメラ
  • 中判カメラを体験してみよう!エリア検索!

ご購入ページへフジフイルムモールへ

おすすめリンク
中判カメラ製品ページ
写真のことば
NATURA
写真と趣味のwebマガジン MACARONI Ammonite
大判カメラの全て
写真コンテスト | 撮影テクニック・レッスン | フォトライフ情報 | 撮影スポット | プリントサービスの紹介 | プリントキャンペーン |
ネットプリント、フォトブックはフジフイルムの写真総合サイト「フォトノマ(Fotonoma)」!

  • サイトのご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright©Fujifilm Corporation. All rights reserved.Fujifilm